createElement

createElement

Function createElement(tagName)

指定されたタイプの要素を作成します。返されるインスタンスはElement?インターフェースを実装しているので、返されたオブジェクトには属性を直接指定することができます。

さらに、その要素にデフォルト値を持つ属性がある場合、それらを表すAttr?ノードが自動的に作成され、その要素に取り付けられます。

修飾された名前と名前空間URIから要素を作成したい場合は、createElementNSメソッドを使います。

所在

引数

tagName
インスタンス化する要素タイプの名前。XMLでは名前は大小文字を区別しますが、それ以外では利用するマークアップ言語が大小文字を区別するかどうかによります。区別しない場合、その名前はDOM実装システムによって正準(canonical)な形に割り付けられます。例えばHTMLの場合はすべて大文字に割り付けられます。

戻り値

nodeNameプロパティ引数tagNameの値、localNameprefixnamespaceURInullに設定されたElement?オブジェクトを返します。

例外

DOMException
INVALID_CHARACTER_ERR:指定された名前に不正な文字が含まれる場合(DOM Level 2までの条件)、あるいは利用中のXMLバージョン(DocumentオブジェクトのxmlVersion?プロパティで指定される)におけるXML名でない場合(DOM Level 3での条件)に起きます。